歯科選びが早期治療のポイント|歯列も虫歯も歯っ科り治す

歯並びを改善する

治療費用の傾向について

笑顔

歯並びはその人の生活習慣やライフスタイル、食生活や癖などを顕著に物語るものだと言われています。そのため歯並びが悪い人は歯が乱れて生えてくる生活習慣や食生活を送っているとも言えるのです。ハンバーガーやパスタ、ラーメンなど柔らかい食事ばかりを食べていると顎が発達せず、咀嚼や噛み合わせにも問題が生じるようになってくるのです。そのため顎が小さいく歯が顎のキャパに収まりきらず、出っ歯や八重歯などの乱れた歯並びが見られるようになるのです。歯並びを綺麗に治すには矯正歯科クリニックを訪れる必要があります。矯正歯科治療は一般的な虫歯治療とは違ってその費用は非常に高額な傾向にあります。それは矯正歯科治療が健康保険適応外の自費治療に属するからです。

矯正歯科治療の変遷や費用について

その治療費の相場とは100万円前後と言われています。さらに虫歯抑制の為、またワイヤーやブラケットの交換が月に一度必要なため通院費用が毎月かかって来ることになるのです。ワイヤーやブラケット交換、装置の間の洗浄には高度な技術が必要であり、一回の通院にも5000円前後の費用が掛かってくることを覚悟しなければいけません。しかし矯正歯科治療の分野も日々進化を見せており、歯全体を矯正せず部分的に治療する部分矯正治療などもあらわれています。こうした部分矯正治療であると10万円前後で治療できる場合もあるのです。また最近ではマウスピースを装着することで治療するインビザライン矯正なども存在します。インビザライン矯正は80万円前後が相場であり、従来の矯正治療よりもリーズナブルに治療できます。